寮生活について

寮での生活

幸福の科学学園関西校には「立志館」という寮があります。
寮生活と学校生活との両輪によって、エル・カンターレ信仰を深めながら、人生の宝である仲間とともに、夢の実現にむけて、日々自分自身を磨いていくことができます。

寮生活のメリットは、親元を離れ集団生活を送ることで、自立心と友情を育むことです。仲間と協力しあう生活で、社会性が身につき、企業家精神を育てることができます。

 
祈り寮の部屋
琵琶湖にて食事の様子

寮室

寮室は、中1~高2までは4人部屋、高3は1人部屋となります。同室の仲間と将来の夢を語らい、心の絆を深めるとともに、寮には自習室も完備していて、夜学習もしっかり行えます。

寮生の一日の流れ

内容
6:30 起床
6:45 朝の祈り(男子)
7:00 朝の祈り(女子)
7:10 寮内作務(清掃)
7:30 朝食・登校準備
7:50 登校
8:30 祈り・SHR
9:00 午前の授業
12:50 昼食
13:40 午後の授業
15:35 校内作務(清掃)
15:55 SHR
16:10 部活動・補習・課外授業
18:00 夕食
19:40 夜の祈り・経典学習
20:10 夜学習
22:00 就寝準備
23:00 就寝
※上記は6時限授業の場合です。
※学園では掃除とは言わず作務といいます。
 作務は心を磨くための大切な修行です。