教育の特徴

徳力と学力を兼ね備えた、社会に役立つ創造力のある人材を育てます。

教育理念

  1. 徳力ある人材を育てます

    宗教教育によって、神仏を尊ぶ心を培い、善悪の判断基準のできる人材、感謝報恩の心を持った、高貴なる義務を果たす人材を育てます。

  2. 高い学力のある人材を育てます

    将来の仕事能力の基礎となる学力を徹底的に鍛え、自らの人生を切り拓き、日本と世界の発展に貢献できる人材を育てます。

  3. 創造力のある人材を育てます

    いかなる時も、「できない理由」を考えるのではなく、「どうしたらできるのか」を考えて道を切り拓き、世の中に新しい価値を生み出せる人材を育てます。

進学指導

進学のために万全の学習システムと、きめ細やかな個別指導を行います。
 

  1. 英数先行型授業

    英語と数学は、授業・補講の時間を多くとり、徹底強化・早期入試対策を進めていきます。英数の授業はすべて習熟度別クラスで、進路や難易度に配慮しながら行っていきます。

  2. 習熟度別授業

    英語・数学は中学1年から習熟度別にクラス編成し、生徒のレベルに応じたきめ細かく柔軟な指導を行います。
    教科ごとに作成した学習プランと、合格までのロードマップで、大学受験合格に必要な学力を身に付けます。

  3. 面接・個人進路相談

    生徒一人ひとりに合った進路を一緒に考え、それに向けた学習計画を立てます。科目間のバランスや勉強法を生徒と相談しながら組み立てます。時には、いろいろな悩みも担当の教員と解決していきます。

  4. 補習と個別指導

    基礎力の強化を必要とする生徒には、英数を中心に、「わかる」「できる」「とれる」まで徹底した補習を行います。さらに、夜学習を通じて学習の習慣を定着させ、できる自信をもった生徒を育てます。

  5. 特別補習

    中学生は夏期のみ、高校生は夏期・冬期・春期*の休業中に、塾機能を有した特別講習を実施します。中学1年から高校1年までは英・数・国の3教科を中心に、高校2年からは5教科で、大学受験に向けて基礎力養成・実践力養成を図ります。
    *春期は高校2年からとなります。

国際性

国際性を持った、世界に通用する人材を育てるため、英語教育に力を入れています。単に受験英語に留まることなく、実際に世界で通用する英語力をつけることを目標に、「読む、聞く、書く、話す」力を鍛えていきます。中学では確かな基礎力を身につけ、高校では実践力、応用力を磨いていきます。
 

  1. 海外語学研修

    中学3年生の秋にはオーストラリアへ、高校1年生の3月にはロサンゼルスやサンフランシスコなどアメリカ西海岸へ、学年全員で海外語学研修に行きます。ホームステイや、現地校との交流など、貴重な体験を積み、真の国際人を目指して一歩を踏み出します。

  2. 英検受験

    中学で英検準2級(高校中級レベル)、高校で英検準1級(大学中級レベル)取得を目指します。

  3. スピーチコンテスト

    積極的に英語スピーチコンテストに出場し、英語力アップを図ります。

熱血教師からのメッセージ

英語科主任 坂本方斉

英語の勉強はスポーツと似て、反復練習が大切です。繰り返しが得意な人から英語は得意になります。繰り返しのポイントは、丁寧に少しずつ進みながら、「面白み」をつかむことです。授業では、英文を繰り返し読んで、聞いて、書いて、覚えていきます。「自分はできる!」と信じて、世界に羽ばたくリーダーを目指して一緒に頑張っていきましょう!

企業家精神

探求創造科という授業を通して、新しいことにチャンレンジする、企業家精神あふれる人材を育成します。

  1. 一流講師による講義

    経済、ビジネスの最前線で活躍する一流の講師を招き、志や実践論を直接学ぶ機会を設けます。

  2. 創立者・大川隆法総裁の経営論・成功論の習得

    大川隆法総裁の著書を用いて、経営論・成功論を学んでいきます。

  3. 企業実習やコンテスト等への挑戦

    企業実習や模擬起業体験、ビジネスコンテストへの挑戦を通して、実践能力を身につけていきます。

  4. 世界に通用する語学力と教養を身につける

    グローバルに活躍できる企業家を目指し、国際人としての語学力と教養を身につけていきます。