校長あいさつ・理事長あいさつ

校長あいさつ

校長 富岡無空

幸福の科学学園 関西中学校・高等学校
校長 冨岡無空(とみおかむくう)

  • 1963年京都府生まれ。
  • 洛南高校を経て、東京大学経済学部卒業。
  • 大手エネルギー関連企業を経て、1990年宗教法人幸福の科学に奉職。

未来へ向かって羽ばたいてゆけ!

 幸福の科学学園関西校は、昨年度、はじめての卒業生を送り出しました。本学園をまったくのゼロから立ち上げてくれた第一期生の生徒たちは、初年度から東大・京大・早大・関関同立など、大学入試でも大きな実績を残してくれました。

 また、部活においても、この三年間、大きな成果がありました。吹奏楽部が開校初年度から県大会金賞を受賞。中学女子ダンス部が全国大会で部門優勝。ロサンゼルスで行われた世界大会にも出場し、みごと部門準優勝。陸上短距離で高校生女子が県大会優勝、国体の滋賀県代表としても活躍。合唱ソロでは、女子中学生、男子高校生がそれぞれ全国大会2位、審査員賞等に選出。そのほかの部活においても、奇跡ともいえる大活躍を成し遂げました。

 しかし、何より嬉しかったのは、受験においても部活においても、生徒一人ひとりが、学園生活が進むにつれて自然に感謝の言葉を口にするようになり、人間として大きく成長していったことでした。

 「私の宝物たちよ、未来に向かって羽ばたいてゆけ」──これは幸福の科学学園創立者・大川隆法総裁の学園生への言葉です(『教育の使命』あとがき)。

 受験生のみなさん、どうか大きな志を持って、本学園を目指してきてください。そして、未来へ向かって羽ばたいていってください。


学園理事長あいさつ

理事長 木村智重

幸福の科学学園
理事長 木村智重(きむら ともしげ)

  • 1958年大阪府生まれ。
  • 大手前高校を経て、京都大学法学部卒業。
    エール大学経営大学院(MBA)修了。
  • 大手銀行を経て、1994年幸福の科学に奉職。理事長、宗務本部長、国際本部長、政務本部長などを経て、2013年12月より現職。

繁栄の未来を創造しよう!

 幸福の科学学園関西校が、豊かで静かな琵琶湖の畔に開校し、4年目を迎えました。昨年度は6学年が揃い、初めての卒業生を輩出することができました。これもひとえに皆様方の温かいご支援・ご協力のお陰です。心より感謝申し上げます。

 さて、幸福の科学学園では、エル・カンターレ信仰のもと「立志」ということを、とても大切にしています。卒業した一期生たちも、入学してすぐの聖地四国巡礼で志を立て、それを3年間育み、成長し、未来の大鷲として飛び立っていきました。これからも続々と、高貴なる義務(ノーブレス・オブリージ)を果たし、「人々の幸福に貢献する」という志を持った「徳ある英才たち」を育てます。

 特に関西校の中庭には、ヘルメス神像があり、生徒達を見守って下さっています。ヘルメス神は、「自由からの繁栄」を説いた発展・繁栄の神ですが、その息吹が関西校には満ち満ちています。その中で、生徒達は、自由闊達で発展的な未来志向の強い魂へと成長しています。彼らが自由に伸び伸びとその個性、才能、天分を最大限に発揮して、「繁栄の未来」を創造していくことでしょう。

 これからも関西校は、チャレンジ精神を忘れず、永遠に進化し続けます。ぜひ、皆さんも関西校の一員として、大きな夢を実現して下さい。私達が全力でサポートします。