吹奏楽部 重奏コンテストでW金賞受賞!!

2月8日(日)第10回中部日本個人・重奏コンテスト滋賀県大会の「高等学校 重奏の部」に、サクソフォン3重奏(演奏者:吉田春花、大前まり、近藤清佳、演奏曲名:パッション)と打楽器4重奏(演奏者:石川さやか、奥間光弥、三井貴仁、大和玄、演奏曲名:セレスティアル・アンソロジー~ケフェウス~)で初挑戦した関西校吹奏楽部は、素晴らしい演奏を披露し、両アンサンブル共に金賞に輝きW受賞となりました。おめでとうございます。

サクソフォン3重奏では、審査員から「アグレッシブでリズミカル、とても生き生きとした張りのある演奏でした」という評価をいただき、打楽器4重奏では「とても集中力の高い、アツイ演奏でした」と高評でした。