合唱部の二人が声楽で予選突破!

合唱部の三宅智陽さん(中2)と三宅智大くん(高1)の兄弟が、福井で行われた全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの予選に参加し、二人とも無事に予選突破、3月に岡山で行われる本選に出場することが決定しました。おめでとうございます!二人とも、「この年齢で、この歌声は素晴らしい」と審査員の先生方から高評をいただきました。歌った曲名は、三宅智陽さん「Sogno(夢)」(トスティ作曲)、三宅智大くん「L’ultimo  bacio(最後の口づけ)」(トスティ作曲)です。